ACC・希望 ロゴ
Top > ACCとは ACCとは

ACCとは

ACCの始まり

ユーゴ紛争の中で心に傷を負った人々との出会い、それがACCの始まりでした。近年の国際支援の現場で、紛争と心の傷・トラウマの問題がクローズ・アップされたのは、ユーゴ紛争でした。WHOは紛争終結の翌年96年に実施した旧ユーゴスラビアでのメンタルヘルスに関する調査の結果、約380万人の難民のうち20%にあたる80万人が重度のストレスを受けて心理的不適応状態にあり、これを放置した場合には社会全体に深刻な問題を生じることになるとの警告を発しました。その直後、多くの国際機関、NGOが心理社会支援・Psycho-Socialassistanceと呼ばれる「こころのケア」に乗り出しました。

しかし、ACCが発足した2001年頃、他地域で次々に起きる紛争支援のため、その多くが旧ユーゴスラビア圏での撤退を始めていました。ACCが出会った、紛争終結から時を経て尚も心に重荷を抱える人々の、それぞれの物語に耳を傾けていく中で、私たちは心の傷が表面化するにも、またそれが癒されていくにも長い時間が必要であることに気づきました。

ニュース等メディアの表舞台には登場しない、忘れ去られようとしている人々でした。

旧ユーゴスラビアだけではなく、アジアにも、日本にも、いたるところに、声高に叫ぶことがないまま、援助を必要としている人々が存在しています。

一方、物資援助がどんなになされたとしても、また経済的に豊かな環境であろうと、人々が明日に向かおうとする心なくして、調和された未来に近づくことは出来ないのではないか、とりわけ未来を生きる子どもたちの心に、希望を描く力が宿るようにサポートすることこそ非常に重要なことではないか、ということにも気づかされました。

そして私たちが出会った人々は、もうひとつの気づきを与えてくれました。ひとつの地域と長く関わり続け、そこで暮らす人々と腰をすえて互いに関係を築いていくことによって、いわゆる「支援者」と呼ばれる私たち自身もまた、共に学び、成長を支えあうことこそ大切なのではないか…という視点です。

こうした思いを抱く人々が集まり始まったのが、心理社会支援の活動を目指すグループ、「ACC・希望」です。

ACCの概要

代表:    松永知恵子

設立年度: 2001年5月 任意団体として発足
         2004年12月 特定非営利活動法人として東京都より認証

所在地:  〒152-0031 東京都目黒区中根2-12-1-5F

Tel/Fax:  03-6459-5971

活動項目

 1. 危機に直面している国内外の子どもたちへの心のケア
 2. 勉学に必要な経済的支援
 3. そのほか、子どもの成長に必要な環境整備のための経済的支援
 4. よりよい状況理解のために行う、会員の学習と語り合いの会

ご賛同・ご支援いただける方は、ご協力方法のページもご覧下さい。

会員お申し込み、ご寄付によるサポートについて
lass="cb">